一級棒農場

案内:
一級棒農場内には室外の緑の瓜棚廊下があり、瓜棚にも季節により違うウリ類が成長して来ます。例えばヘチマ、トウガン、スイカやカボチャなど。棚の上にも他の果物があり、例えばトマト、ミニトマト、パッションフルーツなど。廊下の終わりにもドラゴンフルーツの田んぼがあり、植え付けた小さいドラゴンフルーツたちがたくさんあります。果実を鳥や虫に食べられることを避けるために、色が赤くなるとカバーを準備しなければならないです。農場の隣にも土鶏を飼っているし、古早鶏と烏骨鶏などの品種があり、園区内に約300~500匹があります。5~6ヶ月の飼育で販売できます。オーナーが園区内で解説ガイドというサービスを提供しており、暑い夏にも天然のドラゴンフルーツシャーベットまでも提供しています。農場は生態農法を採用しており、最も伝統な農法でこの土地を利用しています。

営業時間:月曜日〜日曜日 09:00~17:00
チケット情報:園区内は無料
お支払方法:現金
定員数:20人
駐車情報:一般車両 10台、観光バス 2台
園区施設:売店、景観涼亭、展望台
お問い合わせ:
連絡人:劉さん/ 0932-930211
住所:桃園市大園区渓海里聖徳北路651巷23弄15号
ウェブサイト:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です